HA!ーHA!ーHA! ~音楽中毒者の告白~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tout Pour La Musique    France Gall      From「Tout Pour La Musique」

ロリポップアイドルのフランスギャルが80年リリース
したアルバムタイトル曲です。
私がパリで生活していた当時、PVがTVでよく流れており、
Fnacというレコード屋でカセットを買った記憶があります。
実は私がフランスギャルを知ったのはこの曲が最初で、
夢見るシャンソン人形のアイドル絶頂期の方と同一人物だと
知ったのはずっと後でした。
当時、時代のせいかニューウェーブに聞こえたのですが、
改めて聴くと全然違いました。でも実にアレンジが凝ってて
素晴らしいポップスに仕上がっております。
作者はミッシェルベルジェ(彼女の夫92年他界)という
著名な作曲家で、サイモンプィリップスがドラムで参加して
おります。
このアルバム、邦題は「音楽のために」として日本でも
当時リリースしていたようですが、買った人ってどの位
いるのでしょうか?


[広告] VPS
Tout Pour la MusiqueTout Pour la Musique
(2004/12/13)
France Gall

商品詳細を見る
スポンサーサイト

夢見るシャンソン人形 France Gall       From「France Gall Greatest Hits」

フレンチロリータポップの金字塔、夢見るシャンソン人形
『原題:Poupee de cire, Poupee de son』です。
作詞作曲は御大セルジュゲンスブール氏によるもので、
「私はただの鑞人形 、男の子の事なんて、恋なんて全く知らないの」
と調子っぱずれに歌う17才の可愛らしいフランスギャルは、
ロリータアイコンとして世の男子の妄想の実体化した存在でした。
70ー80年代を席巻した日本のアイドル歌手の原点ですし、
昨今のアキバ系文化が本国フランスで盛り上がっているのも
日仏オタク男子の感性は一緒なのでしょう。
仕掛人セルジュ氏は浮き世を天国でどう思っているのでしょうか?
[広告] VPS

[広告] VPS

フランス・ギャル・グレイテスト・ヒッツフランス・ギャル・グレイテスト・ヒッツ
(2007/01/17)
フランス・ギャル

商品詳細を見る

Mind Circus  中谷美紀      From「食物連鎖」

中谷美紀のデビューアルバムを飾る珠玉のPOPチューンです。
サウンドプロデュース坂本龍一、作詞売野雅勇、イントロの
めちゃグルービーな16符のミュートギターは佐橋佳幸(松たか子旦那さま)
ドラムプログラミングは森俊彦という最強布陣。
歌謡曲的テイストと緻密なサウンドプロダクションの融合としての
最高傑作だと思います。中谷美紀の透明感のあるVo.にはくせがなく、
耳にスーっと溶け込んでいく感覚になります。
余談ですが、2年前香港帰りの飛行機で偶然彼女と同乗しました。
とても小柄で華奢な方でした。
個人的にはこのPVの健康的な時期が一番好き♡
[広告] VPS

食物連鎖食物連鎖
(2007/04/04)
中谷美紀

商品詳細を見る


Any Minute Now  Soulwax   From「Any Minute Now」

ベルギー発ロックバンド、Soulwaxの2ndからのキラーチューン。
指ぱっちんのイントロから轟音ギターにイカれたシンセノイズの
渦巻くめちゃくちゃ格好いい曲です。この手のエレクトロ系
ロックバンドって、米国系だと大味、英国系は作り込みすぎて
閉鎖的なサウンドになりがちですが、DJをやってるお方のようで
サウンドはとにかくクール!Rockの格好よさ、つぼを押さえていますね。
Dancefloorを沸騰させるRockを演らせたらSoulwaxの右に出るもの無し。


[広告] VPS

Any Minute NowAny Minute Now
(2004/08/11)
Soulwax

商品詳細を見る

優しい雨  鈴木祥子     From「RadioGenic」

鈴木祥子が小泉今日子に提供した1993年のTBSドラマ「愛するということ」
の主題歌をセルフカバーしたものです。
キョン2Versionを聴いて当時すごくいい曲だなと思いましたが
鈴木祥子Versionはシンプルで無垢で情感溢れる歌にしびれます!
アルバムタイトルはブリジット・フォンテーヌ「ラジオのように」への
オマージュ、以降の作品からアーティスト魂を開花させております。
歌詞は小泉今日子作、ほんとに素晴らしい!

優しい雨   作詞:小泉今日子

心の隙間に 優しい雨が降る
疲れた背中を そっと湿らせてく
群れをなす魚たち 少し楽し気に
駅に向かって走ってく

こんなに普通の毎日の中で
出会ってしまった二人
降りしきる雨にすべてを流して
しまえたらいいけれど...

あなたの知らない誰かと見つめてた
遠くに揺れてる街はダイヤモンド
ひとつづつ消えてゆく 夜の静けさに
息をひそめて見守るの

運命だなんて口にするのなら
抱きしめて連れ去ってよ
私のすべてに目をそらさないで
はじまってしまったから...

こんなに普通の毎日の中で
出会ってしまった二人
雨が止むまえに抱きしめ合えたら
あなたについてゆく

はじまってしまったから...
[高画質で再生]

優しい雨 アコギver.

[広告] VPS

[高画質で再生]

優しい雨 ピアノ弾き語りVer.

[広告] VPS
radio.jpg

RADIOGENIC

You Only Live Twice  Nancy Sinatra      From「You Only Live Twice OST」

引き続き、映画サントラです。邦題「007は二度死ぬ」の
テーマ曲は当時27才のナンシーシナトラが歌っております。
今年70才!?ですか.....この曲は007シリーズの中でも
珠玉のメロディを持つPOPSです。イントロのストリングス
による下降フレーズがVoが入るとヒリヒリしたエレキギター
の音色に変わり何ともオリエンタルなムードに....あ、そうだ
映画の舞台は日本でしたね。(欧米人の勘違いな日本)
ナンシーは決して歌のうまい人ではありませんが、澄んだ
声質はなかなか魅力的です。
若かりし頃のギャルナンシー画像もどーぞ↓

Nancy Sinatra

[高画質で再生]

You Only Live Twice Nancy Sinatra

[広告] VPS


You Only Live Twice [Original Motion Picture Soundtrack]You Only Live Twice [Original Motion Picture Soundtrack]
(2003/02/06)
John [1] Barry、

商品詳細を見る

Xanadu E.L.O.&Olivia Newton-John From「Xanadu」

1980年、幼少の頃にパリの映画館でこの映画を観ました。
映画はイマイチでしたが、ELO初体験がこの曲でして
マジカルでキャッチーなメロディーは鮮烈でしたね。
オリビアニュートンジョンの艶とハリのある声と
稀代のメロディーメーカー、ジェフリンのコラボの結晶!
後に本家本元ELO版Xanaduを聴きましたが、やはり
オリビアが◎!PVはまあ結構ダサイっすけど.....

[高画質で再生]

Xanadu  E.L.O.&Olivia Newton John

[広告] VPS
ザナドゥザナドゥ
(1990/11/01)
エレクトリック・ライト・オーケストラジーン・ケリー

商品詳細を見る

Autumn Almanac  The Kinks  From「Something Else」

とゆーわけで、The Kinksの曲を取り上げました!
Autumn Almanac、この切ないメロディはなんと形容してよいのやら.......
Aメロ、Bメロ、Cメロ、サビ、Dメロ、Eメロとさりげなく変化して
途中転調が入ったりもするのですが全てが必然性ある流れなのです。
何度聴いても飽きない、何度も聴きたくなる名曲です、これは。
因みに、95年12月雑誌「クロスビート」でブラーの
デーモン アルバーンとレイ デイヴィスの対談でこの曲にまつわる
興味深いエピソードが載ってました。
デーモン:
「Dead End StreetとAutumn Almanacが僕のフェイバリットですね。
一番の理由は凄く色んな要素が入ってるってことと、非常に
写実的だってことなんですが。好きな曲を選べって言われたら、
少なく見積もっても20は出せちゃうだろうけど、その中でも
特にって言われたらその2曲を挙げるな。一番好きなのは多分、
Autumn Almanacですね。」
レイ:
「あのヴォーカルには北部訛りが入っているだろう。実は俺は
その件に関して、当時つきあってた北部出身のガールフレンドから
散々なじられたんだよ。彼女は俺があのアクセントを憶えるため
だけに彼女とつきあってたんだろうと思い込んで、それ以来もう
二度と会ってもくれなくなっちゃったんだ。」
[高画質で再生]

Autumn Almanac The Kinks

[広告] VPS
サムシング・エルス+8サムシング・エルス+8
(2009/06/24)
ザ・キンクス

商品詳細を見る



More Respected Man  Cymbals   From「Anthology」

始めての邦楽紹介はこれ!!シンバルズのMore Respected Manです。
マキシシングルDo You Bilieve In Magic?カップリングもしくは
ベスト盤anthologyに収録されているこの曲は私の大好きな曲です。
タイトルはKinksのA Well Respected Manをもじったものです。
Aメロはよーく聴くとあのシャンソンの枯葉をモチーフにしていると
思われます。メロディはボードビル(vaudeville)調で
ポールマッカートニー的なメロディも随所に感じられますね。
歌詞にもDavid Wattsが出て来たりとおしゃれだね。
沖井 礼二氏のプロデュースセンスが遺憾なく発揮されたモッズなPOPS!!
土岐 麻子氏の愛らしい声も楽曲にぴったりはまっており◎。
彼女の詞もとても素敵なのでPlease!

ーMore Respected Manー   作詞:土岐 麻子
Wish I could be like him,show me the way %83O%83%89%83%93%83h%83s%83A%83m
定刻通りの「影」は風を変える
気まぐれ調子のあの鼻歌連れて
はじけ散る 喧噪と 振り返る 静けさ
軽く咳払いひとつ嘘を焦がす
ニヤリの相手は動かず目をそらす
僕は知る あの背に ああ落ちる ため息
ああ千の本でもまるで届かない
ああ ああその目には何がみえるのか
まるで月のようさ
定刻通りに「影」は火を点ける
気まぐれなのかあの鼻歌のデイヴィッド・ウォッツ%81%F4
誰が知る?あの指に ああ宿る 結末
ああ千の映画でもまるで届かない
ああ ああその向こうに何がみえるのか
まるで月のようさ
ああ千の言葉でもまるでかなわない
ああ ああその目には
何がみえている
何をみて笑う
(You don't worry It's coming up)
Wish I could be like him,show me the way

Do You Believe In Magic?Do You Believe In Magic?
(2000/04/21)
Cymbals

商品詳細を見る
anthologyanthology
(2003/12/25)
Cymbals

商品詳細を見る

Somebody Told Me  The Killers   From「Hot Fuss」

最初に聴いた時、ミッジユーロ在籍時のウルトラボックスっぽいな
と感じましたね。声質は違うけどやや仰々しい歌い回しとかチープ
でキッチュなシンセの使い方とか.......Vo.のBrandon Flowersは
ぜったいNew Europeansが大好きに違いない.......!?
Aメロのフランジャーの効いた空ピッキングギターがカッコイイ!
米国(ラスベガス)のバンドっぽくないので驚きました。
PVどーぞ!
[高画質で再生]

Somebody Told me  The Killers

[広告] VPS
ホット・ファスホット・ファス
(2004/10/21)
ザ・キラーズ

商品詳細を見る

 | HOME |  »

プロフィール

たけ・たけ

Author:たけ・たけ
小中学生時代をパリで過ごし、
音楽にどっぷりつかり現在に至る
ギタリスト(不定期に活動中)
趣味:バンド、レコード収集
A型 蠍座 
良質のPOP MUSICをあなたのもとへお届けします!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

プロフィール

たけ・たけ

Author:たけ・たけ
小中学生時代をパリで過ごし、
音楽にどっぷりつかり現在に至る
ギタリスト(不定期に活動中)
趣味:バンド、レコード収集
A型 蠍座 
良質のPOP MUSICをあなたのもとへお届けします!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
16426位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
1278位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。